15年ニートだった人が社長になるまで続ける日記

日々の活動を日記に記していきます。まずは一ヶ月目標で頑張ります。 暖かく見守って下さい。

カテゴリ: 芸能

最近YUKIばかり聴いてる。

YUKI公式HP


それに伴ってJUDY AND MARYも聴いてる。 

JUDY AND MARYが解散する前にライブに行けなかったのが心残り。 
 
YUKI『まばたきドライブ(前編)』

後編は5月31日。


こんなふうにドライブ出来たら楽しいだろうなぁ。 

ミソッカスとビッケブランカのライブが終わり場面転換へ。

スタッフさんが一生懸命機材を片付けたり、モップかけたり。

ここで制作のコムロンのお姉さん登場。

コ「Twitterやってるのでフォローして下さい。」 
 「私の好きな言葉は『フォロー』と『拡散』です。」 

など、やたらTwitterを推してくる。

あとここで写真撮影OKが出ました。
DSC07204
場面転換後の写真。
ダイアモンドホールのステージと同じくらいかな。ちょっと狭い?


コ「写真撮影した方は『フォロー』と『拡散』お願いします。」

制作のコムロンさんTwitterのフォロワー数のノルマでもあるのか(笑)。
やたらと『フォロー』と『拡散』を連呼して去っていった。
一応公式Twitterリンク貼っておきます。

Uta-Tube公式Twitter


あとここで

「リトグリファンとミソッカス、ビッケブランカファンの方は譲り合って。」

の呼びかけあり。

が、ここで全体が少し動いたせいで、目の前に背の高いお兄さんが来るという不運。
なのでリトグリのライブを観るときはかなり観にくかった。


そして20時頃からLittle Gree Monster(リトル・グリーモンスター)の出番。

の前にMCの鉄平さんと澤田彩香アナ(サワディ)が登場。

鉄「(前列の子に)何歳?8歳。何歳?10歳。
 さすがリトグリ若い子に人気あるね。」

みたいな話だったと思う。


そしていよいよLittle Gree Monster(リトル・グリーモンスター)登場

Little Gree Monster公式HP


6人組のボーカルグループで、ダンスはしないけど昔のSPEEDに
近い感じで売り出したいのかな。

ひとりひとりにテーマカラーがあるみたいで、テーマカラーのヘッドフォン
ぶら下げてます。

なにやら歌の上手い子を集めたとかで、同じ年代のアイドルとかより
歌は抜群に上手いです。


ここからはリトグリファンの良い子は見てはダメ(笑)。




個人的な印象含みます。

左から、

ピンク・かれん ハモリ担当が多い?普通の女子高生っぽい。

グリーン・MAYU 大阪のギャルっぽい。

ブルー・芹奈 めっちゃ私を観て感がすごい。私が芸能人、なんなら女優よみたいな。
      別に悪いことではない。よく言えばプロ意識が高い。
      乃木坂の樋口日奈さんに似てる。主にメインボーカル?

パープル・manaka 一番普通っぽい。いい意味で。こちらもメインボーカル多い。

オレンジ・麻珠 ボーイッシュなギャルって感じ。こちらもメインボーカル多い。

イエロー・アサヒ おとなしめな感じ。隠れファンが一番多そう。


なんか戦隊もの紹介してる感じになってしまった(笑)。



1曲目・『好きだ。』

ソロありハモリありのポップな曲。
歌詞的にも、ちょうどリトグリに合ってるんじゃないかと思う。  


2・『君のようになりたい』 

ディズニーの主題歌らしい。それっぽい曲。
サッカー浅野選手のジャガーポーズあり(笑)。


ここでMCの二人が登場。

リトグリに「石焼~き芋。お芋。」 をふる。

リトグリ全員で「石焼~き芋。お芋。」をハモる。

鉄「こんな綺麗な『石焼~き芋。お芋。』初めて聞いた。」 


この後ひとりずつ、なんと歌っていたかを発表。

「ん~ん~。おいも。」 みたいに。


リトグリが去った後MCの2人も「石焼~き芋。お芋。」をハモる。

鉄平さんは全然ダメだって言ってたけど、普通に上手かったと思う。


MC「次はアカペラメドレーです。」 

個人的にはこのアカペラメドレーが良くなかった。



3・アカペラメドレー

サビ前後を少しずつ歌います。

FUNKY MONKEY BABYS『あとひとつ』

なぜに不倫騒動のファンキー加藤さんを選曲するのか(笑)。


DREAMS COME TRUE『何度でも』

もっとハモれる曲あったんじゃ。『LOVE LOVE LOVE』とか。


いきものがかり『風が吹いている』

これはまだしっくり来る。


この3曲まではなんとかあり。


Superfly『タマシイレボリューション』

ここからは個人的になし。どう考えても『愛をこめて花束を』でいいんじゃないのか。
もはや歌が上手い子のカラオケ聴いてる感じ。


中島みゆき『ファイト!』

中島みゆきさん自体が相当クセがあるのに、その中でも更にクセがある曲。


小田和正『たしかなこと』かな?

小田和正さん自体が相当クセが…


誰だよ。本当に、このコーナー選曲したの(笑)。
ハモリが売りじゃないのか。



4・ゴスペラーズ『永遠に』

これはバッチリハマる。元がゴスペラーズだし。

ただ厳しいことを言えばゴスペラーズの方が断然いい。
黒沢さんの透明感のある声とどうしても比べてしまう。

黒沢さんパートを歌ってるオレンジ・麻珠さんも充分上手いんだけど。

あと歌詞的にも少し早いかな。

それでもこの曲は十分にあり。



5・『SAY!!』

「タオル持ってる人は振って。ない人はハンカチでも、手でも振って。」

って言われたので手を振ってた。

やっぱり等身大のオリジナルの曲がいいよ。
結構、楽しくなってきた。



6・『私らしく生きてみたい』

普通に良かった。当たり前だけどやっぱりオリジナルがいい。



せっかく楽しくなってきたのにここでおしまい。

まぁテレビ収録だから仕方ない。
というかテレビ収録でこんなに歌ってくれる番組ないよね。
ありがたや。ありがたや。


最後にMCの鉄平さん澤田彩香アナ登場。

裏の楽屋ではリトグリを交えて「しりとり」ならぬ「しりとらず」が流行ってたらしい。
普通のしりとりは「ん」が付いたら負けだけどしりとらずは「ん」をつけるのが勝ち。

お客さんでめっちゃ早い人がいて、鉄平さんに振られるとすぐ答えてた。


鉄「り」

客「リモコン」

みたいな。


鉄「ぽ」

客「ポンカン」

みたいな。


途中、リトグリも出て来て、

鉄「い」

青「イラン」

鉄「ぽ」

青「ポイズン」

鉄「英語はずるい(笑)。」

みたいな感じでブルー・芹奈さんが答えてました。


他にもいろいろMCあったかもしれないけど、忘れてしまいました。

ちなみに鉄平さんは最後まで観客に「しりとらず」をフリながらハケていきました(笑)。


こんな感じで2時間弱の番組収録は終了。


なんか文句ばっか書いてる気もするけど(笑)、ライブは楽しかったし、
収録の様子を観覧出来たのは貴重な体験でした。

こんな時でないと、ミソッカス、ビッケブランカ、Little Gree Monster(リトル・グリーモンスター)
の3組にも出会わなかったかもしれないしね。

3組とも音楽性が全然違うからそういう意味でも楽しかった。

何よりタダだし(笑)。

NHKは皆様の受信料で成り立っています(笑)。


また当たったら行きたいなぁ。


Little Gree Monster(リトル・グリーモンスター)の放送予定は

12日(土) part1
19日(土) part2

Uta-Tubeは毎週土曜日午前10時55分からの放送です。



あとがき

先週土曜日のビッケブランカさんの回を録画して自分が映ってないか
ドキドキして観たけど、1mmも映ってなかった(笑)。

ひょっとしたら後ろ姿は映ってたのかもしれないけど、
どれが自分なのか全く分からなかった。

せっかくテレビデビューするかと思ったのに(笑)。

19時を過ぎてライブの収録開始。

まずはサワディにバンド名を忘れられた『ミソッカス』から。

『ミソッカス』公式HP 


5人組バンドです。ちょっと調子のいいあんちゃんて感じかな。
イギリス国旗の服を着たキーボードや、ボーカルの人は
ミニサンボマスターみたいだった(褒めすぎ?)。 

ベースの人は上半身裸。

目の前にはリトグリファンの小学生の女の子。

カオス(笑)。

これはNHKのブッキングの問題です(笑)。



まず1曲目


ボ「悩みを解決することは出来ないけど、一緒に悩むことは出来ます。」

みたいな感じで1曲1曲説明してくれます。
個人的にはこのボーカルのお兄さん誠実そうで好感持てました。

1・『深き森のワルツ』


このバンド、名前やキャラはふざけてるけど、演奏はちゃんとしてる。

ボ「盛り上がってますね。」

ギ「盛り上がってますね。」

ボ「みんな音楽好きでしょ。ここから見てるとみんなそれぞれの方法で
 楽しんでくれてるのが分かるもん。」

ボーカルの人この後も「みんな音楽好きでしょ。」をなぜかMCの度に連発。
まぁ、そりゃあ嫌いな人がわざわざ観覧応募しないと思うが(笑)。

最前列のお嬢さん1人だけ恐ろしくノリノリ(いいことだと思う。)



2曲目

ボ「悩みがあっても何度でも立ち直ろうという歌。」

アニメの主題歌にもなったらしい。


2・『ライジングレインボウ』



3曲目

ボ「ミュージシャンはもう音やメロディは出尽くしちゃってて、
 結局何かを作ってもパクリとかオマージュとか言われちゃうけど
 それでもオリジナルを作ろうと思っています。」


3・『マッドシュリンプス』


ボ「これ以上やると怒られちゃうから。」

ってことで3曲で終了。


一旦ハケるけど、3分後くらいにまた出てくる。


ボ「大人の事情でもう一度(笑)。
 みんな初めての曲じゃないから盛り上がってよ。」

2曲目の『ライジングレインボウ』をもう一度披露。


今度こそハケて行きました。


その後MCの鉄平さんと澤田彩香アナが登場。

鉄「皆さん貴重な場面に遭えて良かったね。
 大人の事情は2種類あって、1つはミュージシャン本人が歌詞を間違えたり、
 飛んだりすること。もう1つは事前に細かくカット割りが決まってて、カメラ
 が間に合わないなどのトラブル。
 今日はラッキーでした。」


ちなみに今回の3組(ミソッカス、ビッケブランカ、Little Gree Monster(リトル・グリーモンスター))
の中で、自分はミソッカスが一番お気に入りになりました。

こればっかりは好みの問題なんだけど、テンポのいいメロディは中毒性があります。
エレカシを聴く前はYouTubeがしばらくミソッカスでした。

『深き森のワルツ』オフィシャルページ

『深き森のワルツ』がお気に入り。

気のせいかもしれないけど、歌ってるとき目が合った気がする。
いや、むしろ自分に向かって歌ってた気さえする(笑)。
これはライブあるあるなのかも。



続いては『ビッケブランカ』の登場。

『ビッケブランカ』公式HP


最前列に囚人服を着たファンの方がいて鉄平さんにイジられてた。

白のドレスシャツに白のハット。
なんか中性的な印象(を出そうとしてる。)
背は結構でかい。ファンはほとんど20~30代の女子かな。

が、自分は後ろのセクシーなキーボードのお姉さんに夢中(笑)。
無駄にセクシー(笑)。


早速1曲目。

1・『Natural Woman』

ファルセットを混ぜながら歌う歌い方。
女子ウケしそうな感じ。自分はちょっと苦手なタイプかな。
まぁ、これは好みの問題ですね。

雰囲気はカジヒデキっぽいかも(古いか(笑))。

ビ「ここだけの話、普段はテレビ収録は盛り上がらないんだけど、
 今日はすごい盛り上がってくれてありがとう。」

2組続けて「盛り上がってる」って言うから、盛り上がってるのか?
言うほどは盛り上がってないけど(笑)。
テレビ収録にしては盛り上がってるんだろう。

そしてビッケブランカさん、「ここだけの話」が多い。


2・『Slave of Love』

もう一度テレビ収録は盛り上がらない話の後、

ビ「ここだけの話、手を上げて頭の上で叩いて。
 テレビで観ると盛り上がってるように見えるから」

こいつセコっ(笑)。

まぁそのノリ嫌いじゃないけど。


3・『ファビュラス』


この3曲で終わり。

個人的にはライブに言ってこの感じの歌を15曲とか20曲聴くのはちょっと無理。
3曲くらいがちょうどいい。


この後MCの鉄平さんとサワディさんとミソッカス、ビッケブランカが登場。

昼間に街ロケしたこととかいろいろ話してたと思うけど、
あまり記憶に残ってない。

ただミソッカスのベースが上着を着てきたのは覚えてる(笑)。

あと新作のCDの発売日の告知とかがあったかな。


そして一旦ステージ転換へ。

ステージ転換後はLittle Gree Monster(リトル・グリーモンスター)の登場です。



part3へつづく


ちなみに放送はビッケブランカがミソッカスより先で

ビッケブランカ 10/29
ミソッカス   11/5

です。

Uta-Tubeは毎週土曜日午前10:55~11:15です。

ギリギリレポ間に合った(笑)。 

↑このページのトップヘ