15年ニートだった人が社長になるまで続ける日記

日々の活動を日記に記していきます。まずは一ヶ月目標で頑張ります。 暖かく見守って下さい。

カテゴリ: 外食

1月4日、『新・幕末純情伝』を観た後、『ボンとらや本店』で「ピレーネ」を食べ、
最後の豊橋カレーうどん活動へ。

本当は『勢川 西駅店』に行こうと思ったけど、あいにく正月休み。

豊橋の駅ビルの1Fにある『みかわの郷 カルミア店』 へ。

みかわの郷カルミア店食べログHP 
DSC07598
店外観。

2組待ちでした。
店内はカウンター6席にテーブルが8くらいかな。
意外と広い。

自分はカウンター席に。
17時半くらいだったけどカウンター席の周りは松井玲奈ちゃんファンの方が多い。
クリアファイル持ってるから。

この時間までどこにいたんだ(お前が言うなだけど(笑))。

注文はもちろん『豊橋カレーうどん』。
最後の豊橋カレーうどん活動です。
DSC07603
DSC07599
まずはお漬物がサービスで運ばれてきます。

かなりの量。
これ全部食べたら1日の塩分摂取量軽く超えそう。
DSC07601
豊橋カレーうどん 890円

おすすめ度★★★(おまけの2.5)


豊橋カレーうどんの説明は省略。

具はうずらの卵、揚げ、ねぎ、豚肉など。
変わってるのは、ミニトマトとラー油がかかっているところ。
ミニトマトの酸味が意外とカレー出汁に合います。


見た感じでは分からないですが、量は「間違えて大盛りを頼んだか」って
くらい多いです。

そういう意味ではコストパフォーマンスはいいのですが、
カレー出汁が多すぎます。


豊橋カレーうどんの最大の問題点である、「ご飯を最後まで完食しようとすると
必然的にカレー出汁も完食せざるを得ない。」ことを分かっていないのでは。

点数が低いのは、自分が辛いものが苦手なのと、カレー出汁が多すぎる点です。
味は美味しいし、3件食べた中では量も一番多いです。


個人的には豊橋カレーうどんを食べた3件でおすすめ順は、

勢川本店>玉川広小路本店>みかわの郷カルミア店

かな。
DSC07610
これで『豊橋カレーうどんスタンプラリー』のスタンプ3つ完了しました。

豊橋カレーうどんスタンプラリー公式HP


スタンプラリーの応募はもちろん『松井玲奈コース』です。

辛いもの苦手な自分としてはなかなかの苦行でした。
もう豊橋カレーうどんを食べることはないと思う(笑)。
食べるならカレーうどん+ライスでお願いしたい。


ごちそうさまでした。

ちなみに、隣の人がカキフライ定食を食べててめちゃめちゃ美味しそうでした。
おすすめするなら間違いなくそちらです(笑) 

1月3日、アルバイトが奇跡的に早く終わったので『玉川 豊橋広小路本店』へ。

玉川公式HP


オーダーストップの15分前くらいに到着しました。
駅の近くなので場所は分かり易いです。
P1000106
外観

アルバイト帰りでデジカメ持ってなかったので画像悪いです。

入ると待ちが4,5人。10分くらい待ったかな。
店内はとても狭い感じでした。
満員にしても30人入るかくらい。

自分は2人掛けの小テーブルにお兄さまと相席でした。
2人用テーブルで相席は狭いなぁ。

10分くらいで料理が到着。
P1000108
豊橋カレーうどん 910円。

おすすめ度★★★(おまけの3)


豊橋カレーうどんの説明は省略。

揚げなすやかぼちゃ揚げ、チキンカツが乗っています。
これがカレー出汁と合います。
あとは馴染みのうずらの卵や細切り野菜など。

やや粘土のあるカレー出汁。
ご飯は少量、全体的にも量は少なめです。

アルバイトでお弁当食べたばかりなので、ちょうど良かったですけど、
空腹だと自分にはちょっと量が少ないです。

別料金でトッピングをすることや、100円引きでミニサイズにすることも出来ます。


点数が低いのは自分が辛いものが苦手だからです。
味自体は美味しいです。


『豊橋カレーうどん』は完食しようと思うと出汁の全部食べないといけないのが
キツいです。

カレーうどんと白飯がいい。
DSC07602
豊橋カレーうどんスタンプラリー2個目。

豊橋カレーうどんスタンプラリー公式HP


あと1個。

辛いもの苦手な自分にはなかなかの苦行です(笑)。




ここからは余談。


相席のお兄さまに

「舞台観に行った方ですか?」

って話しかけられました。
 
「いえ、違います。」 

って答えました。


いやスーツ着てるのに玲奈ちゃんファンに見えたのか。
知らないうちに玲奈ファン感が溢れ出てたみたいです(笑)。

たぶん写真撮ってたからだと思うので、そこからなんとなく
写真撮るの止めました。
店内には有名人のサインがたくさん貼られていました。


普段だったら話しかけられても全然大丈夫なんですけど、
今日はアルバイトの帰りだったので何とも言えず困りました。 

そして気づいたら周りが玲奈ちゃんファンばかりという(笑)。
みんな豊橋カレーうどん食べてる(笑)。

まぁ、公演後に駅の近くで開いているお店がここしかなかったので
当然と言えば当然なんですけど。 



明日は『新・幕末純情伝』を観に行く日。

豊橋カレーうどんスタンプラリーも完了する予定です。 

11月13日、簿記合格の前祝いで(結局スベったんだけど(笑))『ふらり寿司本店』
に行って来ました。

ふらり寿司・ぐるなびHP


受かってもいない前祝いに行ったのは、ホットペッパー・グルメの
2,000Pが失効してしまうためです。 

久しぶりの廻らないお寿司。
DSC07419
名駅から歩いて5分くらい。
餃子の王将の近くのビルのB1Fにあります。DSC07418
これは1Fの入口にあった看板。
DSC07420
B1Fへ降りるところ。
DSC07421
B1Fのお店入口の写真。

本格的な夕食の始まる前の17時に予約して行きました。
10分くらい前に到着。

入口で予約を告げると、大阪の松井知事みたいなお兄様に
カウンター席へ案内されました。

L字のカウンター席は15席くらい。
個室が5,6個、他に座敷席などがあるみたいでした。

カウンター席の中にお寿司を握る大将と店員さんが1人。

大将は草刈正雄さんやマイケル富岡さんにちょっと似てるイケメンさんです。

カウンター席には他にお客さんはおらず、大将が目の前で
マンツーマンで握ってくれることに。


そしてここからが難題。


デジカメ写真の許可を取らなければ。

絶対嫌がられるよなぁ。


行列のできる法律相談所でアンジャッシュの渡部建さんが

「お寿司は置いた瞬間から鮮度が落ちる。」

って言っていたし。

しかもカウンターの目の前で撮るんだから。


それでも勇気を振り絞って、

「デジカメ撮っても大丈夫ですか?」

って聞きました。


少しでも嫌な顔されたら諦めようと思ってたんだけど、大将が

大将「いや、俺芸能人じゃないからなぁ(笑)」

自分「ん?」

え、いいのか?ダメなのか?笑ってるからいいのか?


ん?


ん?いや、いや、いや。

大将じゃなくてお寿司の写真を撮りたいんですけど(笑)。

紛らわしい言い方してすいません。

これで一応写真許可は取れたのか(笑)。
よく分からなかったけど一応取ったことに。
DSC07423
カウンター席。
DSC07422
食べ放題メニュー。

「土日祝カウンター席限定・寿司60分食べ放題」のコースです。

始める前に、先ほどの松井知事似のウエイターさんにお酒等の飲み物のオーダーと
わさびが大丈夫かを聞かれました。

たぶんこのコースはお酒別料金だと思うけど、なんか飲んでも大丈夫みたいな
言い方でした。

まぁ、どの道飲まないんですけど。

なので、熱いお茶とわさびOKでオーダー。


大将「お兄ちゃん。じゃあ、まず限定のやつから出すから、その後好きなやつ言って。」

で開始。

大将握るのめちゃめちゃ早い。一貫5秒で出てくる。
DSC07424
右から、平目、大トロ、赤海老、赤貝の順番で出されます。

大将どんどん握ってくるんだけど。

アンジャッシュ・渡部「お寿司は置いた瞬間から鮮度が落ちる。」
なんて関係なし。

こっちは置いた瞬間に食べないと失礼だと思ってるから、めっちゃ早食いに(笑)。


が、これめちゃめちゃわさび入ってるんですけど(笑)。
むせまくる。

慌ててわさび控えめでオーダー。

が、すでに初めの限定8貫握り終えてるんですけど(笑)。
DSC07426
左から、あわび、雲丹、いくら、本日の鮮魚のカツオ。

このペラペラのあわびからハミ出るわさびを見てよ(笑)。
せっかくの限定寿司の味がほとんどわさびの味で分からず(笑)。


痛恨のミス。

少しでもわさびが苦手な方はわさび控えめオーダーがおすすめです。

そして鮮度がどうとか考えてはいけない。
自分のペースでゆっくり食べた方がいい。

ということに限定寿司が終わった後に気づく(笑)。


大将、めちゃめちゃ気さくな方で全然食べ終わってないのに、

大将「お兄ちゃん。何食べる。じゃんじゃん注文してよ。
  中トロいこうか中トロ。」

みたいにどんどん握ってくれる。
60分って決まってるから、あんまり食べられたら損なのに
本当に気さくでいい大将です。
DSC07425
限定寿司の間に出てきた、赤だしと茶碗蒸し。

出来れば、時間差で欲しかったけど文句は言えない。
茶碗蒸し美味しかった。


限定寿司の後に何注文しようか迷ったので、その日のいいネタを聞こうと、

自「何か今日のおすすめはありますか?」

って聞いたら、

大将「ない、ない、ない。そんなもん。好きなの頼めばいいよ。お兄ちゃん。
  中トロいこうか。中トロ。」


ないんかい(笑)。

そして中トロ推し強っつ(笑)。
単価が高くてお店的には困ると思うんだけど。さすが男前。
DSC07427
ボイル海老、中トロ。

大将の推し通り中トロを注文。
ここからのオーダーは2貫づつ出てきます。


大将「お兄ちゃん。次何いこうか。中トロ、ほたて、はまち、平目。
  何でも言ってよ。」

自「え、平目もいいんですか?」

大将「いいよ。どんどん食べてよ。」
DSC07428
ということで、真鯛と平目。

平目は一貫しかダメだって書いてあるんだけど、大将サービスしてくれのか、
勘違いしてるのか。
DSC07429
ほたて、イカ。
DSC07430
煮穴子、真鯵。

煮穴子は真空パックの仕入れ品みたいでした。
DSC07431
玉子、甘エビ、エンガワ。

大将「お兄ちゃん玉子食べれる?」

って聞かれて、頼んでないのに玉子登場(笑)。
お寿司屋さんでは玉子はマストなのか?
DSC07432
小肌、カンパチ。

鰯は品切れでした。
DSC07433
生タコ、中トロ炙り。

炙りも出来ますかって聞いたら出来ると言われたので注文してみた。
生タコだけ大将じゃない店員さんが握ってくれたんだけど、
若干シャリが多く感じました。
DSC07434
真鯛、はまち。

ここで松井知事からラストオーダーのお知らせが。
DSC07435
煮穴子、平目。

あと写真を撮り忘れたけど、「メニューには無い選べる特別な1貫」は
「本日の鮮魚」と同じカツオでした。


全部で45貫くらい食べました。


1貫の大きさは回転寿司と同じか少し小さめ。

食べ放題だからシャリ山盛りとか覚悟してきたんだけど、
全くそんなことはなく、むしろ小ぶりなくらい。


ネタの鮮度はマチマチ。基本的に予め切ってあるのでそんなに良くはない。
回転寿司と同じくらいのものが多かった。

スーパーとかのちょっと高めの『魚屋さんが作ったお寿司』とかの
方が鮮度はいいかもしれない。

初めの限定8貫はたぶん一番美味しいんだろうけど、わさびにやられてしまっていたので(笑)。


個人的には、限定以外では、カンパチ、真鯵、生タコ、平目(本当は限定だけど)
あたりが美味しかったです。
カンパチは普段あまり好んで食べないんだけど。

ネタの善し悪しはその日によって違うかも。


わざと混雑する前の時間に行ったので、カウンターは自分しかおらず、
提供時間のロスはありませんでした。

ラストオーダーの後は、60分を超えて座っていても大丈夫でした。

大将も気さくで、お茶のオーダーもすぐに持って来てくれて
サービスも良かったです。



おすすめ度★★★★(3.5)



カウンターの高級寿司を想像して行くとがっかりするかもしれないですが、
お腹一杯お寿司を食べたい方にはおすすめです。

鮮度にこだわる方や20貫くらいしか食べられない方は違うお店に行った方がいいです。


男性 3,780円(税込)
女性 2,700円(税不明) 


今回は2,000Pがあったから安く食べられたけど、4,000円は庶民には
そうそう来れないなぁ。


ごちそうさまでした。

↑このページのトップヘ