松井玲奈ちゃんのフジテレビ月9ドラマ『海月姫』出演と
メ~テレ『名古屋行き最終列車2018』主演が決定しました!

というかめちゃめちゃ前から決定しています(笑)。
ブログの更新全くしてなくて完全放置してただけです。
すいませんm(__)m
それでもギリギリ放送には間に合ったということで(笑)。


まずは『海月姫』から。

『海月姫』公式HP


1月15日(月)夜9時から。

今は完全に勢いのなくなったフジテレビ月9ですが、腐っても月9。
それに玲奈ちゃんが主要キャストとして出演するとは。

なんか感激(涙)


主演は芳根京子さん。

NHK朝ドラ『べっぴんさん』のヒロインを経験してる、それはもう
王道の女優道を邁進している方です。
個人的にはお正月に再放送で一気見した『小さな巨人』の役が印象に残っています。

他の出演は瀬戸康史さん、工藤阿須賀さん他。

この3人の三角関係が物語の肝らしい。
工藤さんはお父さんの工藤公康現ソフトバンク監督の方が個人的にはなじみ深い。
あのカーブが同じ腕の振りからくるからなかなか分かってても打てない。

話逸れました(笑)。


肝心の玲奈ちゃんの役どころは、主人公と同じ男子禁制の『天水館』という寮?
に住むオタク住人『尼~ず』の1人。

アフロヘアーの鉄道オタクという役だそうです。

マネージャーさん曰く、決して鉄道オタクだから役が来たわけではないとのこと。
ただ鉄道オタクを活かすと、そこは強調されてました(笑)。


果たしてどんな仕上がりになってるのか楽しみです。



ちなみにこちら映画版もあります。

映画『海月姫』公式HP


主演 能年玲奈(のん)。出演 菅田将暉、長谷川博己他。

いや、これ普通に映画版が観たいんだが(笑)。
リメイクして連ドラにする必要あるのか。

なんて思いを吹き飛ばしてくれることを期待します。




続きまして、『名古屋行き最終列車2018』。

『名古屋行き最終列車2018』公式HP



こちらも1月15日(月)深夜0時20分から。

こちらはもう松井玲奈ちゃんファンにはお馴染み。今年で6年目らしいです。
もちろん今回も吉川一美役。こちらもお馴染み(笑)。

ただ今回違うのは、今まで5夜連続放送とかだったのが、
1クールの連続ドラマになりました。


先日12日(金)に行われた試写会で一足早く第1話を観てきました。
このレポは時間があればまた別記事で(たぶんない(笑))。
レポは書いてないけど、玲奈活はがっつり継続してます(笑)。


ここからは簡単なあらすじ。

完全なネタばれではないけど、少しも内容知りたくない人は観てはダメ。


前回、失業したまま定職に就いていない吉川一美(松井玲奈)。
心配した母親の計らいで、知り合いのラジオ局のインタビュアーに。
『私が最終列車に乗る理由』というラジオドキュメンタリーで、
最終列車に乗る人に、なぜ最終列車に乗っているのかインタビューしていく。
そこで出会ったプロボウラー加納由香(堀内敬子)に密着取材をすることに。
しかし加納が働いているボウリング場が、大手に買収されそうになって…

というような感じ。


まぁ、ストーリー的にはよくある感じ(笑)。


今回も1話完結のオムニバスドラマで玲奈ちゃんが全話に出るわけではないらしい。
それでも、しんど監督によると第1話と、途中のどこかと、最終話に出るのではないかと。
ポロっと漏らしてました(笑)。


他にも、もちもん今回も六角精児さんや大杉連さんや吹越満さんや松下由樹さんら
常連さんが出演されます。
他にもBOYS AND MENの小林豊さんメインの回が出来るらしい。
個人的にはコメディ要素が強い玲奈ちゃんの回もいいけど、大杉さんとかの
ほろりとくる話も好きだったりする。

新キャストではAAAの宇野実彩子さんや、『おんな城主直虎』のゆきのじ役の
矢本悠馬さんなどが加わります。



どうなるかよく分からない『海月姫』と安定のほっこりの『名古屋行き最終列車2018』。

舞台挨拶でアナウンサーも言っていましたが、月曜日は松井玲奈の日ということで
是非録画しながら、生でご覧下さい!


今年も良い1年になりますように!!